Sample Image

自馬を持つ喜びは、とても大きなものです

サンプルイメージ「自分仕様の馬に乗りたい」というのはライダーにとって共通の夢でしょう。もし自馬をお持ちになれば、その馬に乗るのはあなただけです。特定の人馬がペアを組むことにより、人と馬にはどのような効果が現れるのでしょうか?
 まず、馬はいつも同じ人に乗られることで、大きな安心感を得ます。馬の精神的な安定は騎乗の安全につながります。
 また、人は同じ馬に乗ることで、馬の変化を敏感に感じとることができるようになります。扶助の繊細な違いが分かるようになり、騎乗技術が大きく向上します。 騎乗技術が高くなれば、馬の心を感じ、扶助を馬に理解してもらうことができるため, 馬とより分かり合えるようになります。馬も扶助を覚え、人の意図するところを熱心に考え、実行します。素晴らしい調和が生まれます。人の技術と馬の能力が一緒に発展する過程を、じっくりお楽しみください。
 ご自分の馬に深い愛情を抱かれることと思います。人が愛情を持って接すれば、馬もそれに応えてくれる。これも自馬をお持ちになることの醍醐味です。
 乗馬をする上で、自馬を持つことは大きな大きなイベントなのです。

なるべく多くの方に自馬を持っていただきたい

サンプルイメージ「えにしホースパーク」の預託料は一般的な価格よりお安くさせていただいております。それは「ヨーロッパのように乗馬に取り組みやすい環境をご提供したい」という想いからの設定です。
 価格により預託先としてお選びいただけることは多いのですが、やはり一番大事なのはお客様とスタッフの信頼関係です。騎乗理論や馬の福祉、扱い方など、私どもの理念に共感いただけることが大切と考えております。
 ぜひ、見学にお越しください!お待ちしております。

自馬預託料金

月額 64,800円〜
※オーナー調教の馬をクラブに調教を依頼する時は調馬索運動1回1,080円,騎乗調教1鞍2,160円となります。
※装蹄料・医療費・各種登録料はその都度、別途徴収いたします。

半自馬制度にも大きなメリット

サンプルイメージ半自馬制度とは、一頭の馬をご希望される会員様お二人が専用に騎乗できるシステムです。
 馬の所有者は「えにしホースパーク」とさせていただきます。従って半自馬制度利用者様に所有権はありませんが、馬の購入代金を支払う必要がなく、事情がある場合に止めやすいというメリットがあります。
 お一人の場合、お乗りにならない時間帯は、えにしホースパークのスクールホースとします。半自馬料金を二名分お支払いいただければ、ご自分だけの専用馬にすることも可能です。馬の購入代金を支払わないので、短期間のご利用であれば、メリットが大きくなります。
 えにしホースパークが所有している馬は、ほぼすべての馬が半自馬の対象になります。金額は馬の調教レベルに応じ、お一人様あたり月額3万5千円から6万円程度です。
 お気軽にお問い合わせください。

半自馬利用料金

馬名調教レベル月額(税込)備考
いろり競技場C43,200円道産子
ウェンディ競技馬B48,600円日本スポーツホース種
エドワード競技馬C43,200円サラブレッド
クイーンミクリ競技馬C43,200円サラブレッド
シルキーウォーク競技馬C43,200円半血種
パンジー競技馬C43,200円サラブレッド
ユニコーン競技馬C43,200円半血種
オーシャンカラー競技馬B48,600円サラブレッド

※いずれも税込み価格です。

メンバーの方へ

ビジターの方へ

えにしホースパーク

リンク

Copyright(c) 2012 えにしホースパーク All Rights Reserved.